FC2ブログ

このブログの今後について

昨日WF実行委員会へ連絡してディーラ登録を削除しました。

大事なものもいっぱいありましたが、これで前に進むための断捨離は一段落したかとおもいます。

これからは断捨離して空いた空間に何を埋めていくか、ゆっくり考えていきます。

なおこのブログは記録という意味で削除の予定はありませんが、更新は今回でひと段落させます。
皆様今までお付き合いいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト



今後の方向性について

お疲れ様です。やかちろです。
今後の方向性についてですが、

・みずほ台模型会は活動休止
・WF等の模型イベントへのディーラ参加休止


を決めました。

いろいろとやめる理由について書いたのですが、
読み返すと見苦しくてしょうがないので、あげることもやめることにしました。

「とりあえず何かを始めるためには、何かやめなくてはならない」と、そう思っての決断です

一部やかちろの状況をご心配して頂いている方もいるかもしれませんが、とりあえず大丈夫ですのでご安心ください。

折り畳み自転車と長野県神城断層地震


(=^・ω・)ノはろーえぶりにゃん

まぁ雪解けも近くなってきたので、記録という意味で自転車ネタ(?)です。



早いようで2014/11/22に発生した長野県神城断層地震から四ヶ月半経ちました。

関東圏に住んでいる自分にとってテレビの中の話だったはずなのですが、何の因果か旅先で長野県白馬村にある旅館木塵さんで被災しました。

詳細は木塵さんのfacebookブログ、WFディーラ「はこむす」のカフNさんが記録していただいていますので詳しくは割愛します。
なにはともあれ少々は怪我をしましたが、知り合いが誰も命に係わらなくてよかったです。


なお被災された木塵さんは震災直後より復活にむけて精力的行動されています。
イチ宿泊客ではありますが、陰ながら応援していきたいとおもっています。






閑話休題


で、なんでこれが自転車の話題なのかといいますと


【旅館木塵さんの半壊した納屋】
1416702158116.jpg



ここに自転車が三台があったんじゃよ。

(´・ω・`)
 ⊃⊂



あったんじゃよ……?
(´;ω;`)
 ⊃⊂



あったんだってばぁぁぁぁぁぁ
。゚(゚´Д`゚)゚。
  ⊃⊂





ここに我々の約60万円分の自転車が埋まっているのだ!!
ド―――(゚д゚)―――ン!




1416639961885.jpg

ちなみにこれが地震当日のラストランの写真

左から

BROMPTON S6L ロウカラー(2014年モデル)・・・¥194,000(税抜き)
BROMPTON S2L クラレッド(2012年モデル)・・・¥140,700(税込み)
DAHON Mu SL limited (2012年モデル)・・・¥197,400(税込み)



まぁ命あっての物種だったので「彼らは我々の身代わりになったのだー」っとあきらめはついているのです。

ただ雪解けが近くなってきた最近になると、掘り出して復活できるなら復活させてあげたいなぁと思うわけで
(^◇^)愛着あるしね



おそらくそう遠くない将来掘り出される三台は雪の下でどうなっているんだろうなぁと

「まさかの無傷か!?」
「なんとか直せば乗れる状態なのか?」
「はたまた鉄クズと化しているのか」



興味がある人にとっては興味津々☆
定番折り畳み自転車の強度・耐久度試験に乞うご期待~♪

新生活とか近況報告~

。・∀・)ノ゛ はろー えぶりにゃん

お久しぶりです
やかちろです

放置ブログもあれですので、書くこともないのでたまには近況報告とか書き込



えー、まずは以前ブログにも書いた通り予定通りお引越しをしました
O(≧∇≦)O イエイ!!

四月から私は東京都民!ちゃんと23区民ですw

やはり往復の通勤時間がもともと3時間ぐらいかかっていたのが半分以下になったのはでかく、
七時前に家につく日もちらほらあります。

とりあえず帰宅が早いといろいろと捗るわけでして、生意気に女子力を上げるべく料理なんてしていますw
原型がなかなか完成しないフラストレーションを、ちゃちゃっと結果が出る料理でうまく解消なんて♪
まぁそれはそれでよいバランスなのかと思っていますん


あとみずほ台模型会!

なかなか地元に戻らないので会場取りにくくなったという面はありますが、
ひとまず三か月に一回ペースでやるぐらいでちょうどいいかなぁと思っていたり。

今年度一発目としては5月3-4に連続模型会(ガチモ会)をやったりしまして、
打ち上げなしの会というものの可能性も感じられて今後もづづけたいという気持ちがいっそう強くなったっす。

ちなみに予定は未定ですが、次回は8月第1-2週に打ち上げ込みでやります。
興味のある人はみずほ台模型会告知用アカウント(@mizuhomokei)をチェックしていただけますとうれしいです。




そんで最後に原型の進捗状況ですがあぁぁぁぁぁ














サッシテ。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!





まぁ冗談はさておき、けしてよい状況ではありませんがボチボチです。

手を入れるたびに良くはなってきているので

あーいつおわるんだろうなー

という期限だけ切って「やれるところまでやるしかなくね」状態に突入しています。


そに子も前回のトレフェスで販売終了としましたので、
ひとまずなんとかするべく頑張っていますのでなまあたたかーく見守っていただければとおもいまふ

ではWFで泣かないようにがんばるっす~(*^ワ^*)

皆さんの愛してくれたみずほ台模型会は死に体だ!なぜだ!

諸君らが愛してくれたみずほ台模型会は死に体だ!なぜだ!

変革のときが来たからです、ハイ





なんやかんやでやっているみずほ台模型会もスタートからはや一年半。いい感じにメンバーも集まってきており、各参加メンバーの活動スタンスもだいぶみえてきました。

会のそのものも発足当初に思い描いていた姿と離れていくというのもふくめ、自然とあるべく方向に向かっているというのは面白いところ。
人が変わっていくように変化を受け入れて楽しんでいます。


さて、ここからが本題なのですが、今年のみずほ台模型会はどうするのか、それが問題なのです!

ちょろっとTwitterには書いたのですが、時期こそ未定とはいえ、主宰の私は近々都内への引っ越しがほぼ確定しました。


早い話、今までのみずほ台模型会らしいフットワークの軽さはもう望めないということなのです

まぁ自分が周りに任せてこなかったというところもあり、また主催の(エゴ丸出しの)鶴の一声でやっている会ということもありますんで、来たるべき時が来たかといったところなのです。


確定で言えることはまだ少ないのですが、これから新しい活動方法を考えていかなくてはならないとしても、いまのところ拡張版みずほ台模型会を年に数回というのが妥当なところなのかなぁとか思っています。

ただそれだとあれだけの施設のあるバットカンパニーがもったいないということもあって、そこもうまく活用できないかと考えている次第です




おそらく今回の変更点は主宰の負担減という観点からも、みずほ台模型会を長く続けていく上で必要な変更であるとは思っています。
そして会を長くを続けるためは参加される方と共に考えていく必要があるとも認識しています。

本年もみんなでかるーくゆるーく活動していきたいとおもいますので、変わり続けるみずほ台模型会を応援していただけますと幸いです。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR